みさと診療所・介護老人保健施設みさと・介護療養型老人保健施設みさと・サービス付き高齢者向け住宅みさとの杜

栄養ワンダー2018

 みなさんは、「栄養の日」をご存知でしょうか? 84日を「栄養の日」、81日~7日は「栄養週間」として日本栄養士会が制定しています。「栄養の日・栄養週間」は、“たのしく食べて、未来のワタシの笑顔をつくる、そのきっかけの日”として、全国の管理栄養士・栄養士が「栄養のたのしみ方」を提案、推奨する記念日です。「栄養の日、栄養週間」オリジナルイベントの「栄養ワンダー2018」が、全国で72日~831日の期間に開催され、当施設でも通所リハビリで開催しました!

 年齢が上がるほど「低栄養」が増加していることや、「低栄養」が寝たきりのリスクになること、エネルギーやたんぱく質をしっかり摂ること、果物は不足しがちな栄養素を多く含んでいることなど、栄養に関する講座を行いました。そして、おやつには手軽にたんぱく質補給ができるヨーグルトと、栄養素が豊富なキウイを食べていただき、栄養に関するパンフレットと一緒に野菜ジュースをお持ち帰りいただきました。

 利用者様からは、「おやつがたくさんあり、お土産もあって良かった」、「またこのようなイベントがあったら、参加したい」との声をいただけました。

 今回のイベントで、たのしく学んで、たのしく食べることをきっかけに、少しでも栄養に興味を持っていただき、健康な体づくりに役立てていただけたら嬉しいです。

栄養課 管理栄養士 角田 はるな

1 / 11